【肉離れ】鹿児島がDFイヨハ理ヘンリー選/新潟市の接骨院きゅらのブログ

LINE相談・予約 お問い合わせはこちら

【肉離れ】鹿児島がDFイヨハ理ヘンリー選手/新潟市の接骨院きゅらのブログ

【肉離れ】鹿児島がDFイヨハ理ヘンリー選/新潟市の接骨院きゅらのブログ

2021/03/17

【肉離れ】鹿児島がDFイヨハ理ヘンリー選手/新潟市の接骨院きゅらのブログ

新潟市の接骨院きゅらのブログ

こんにちは!

ほんとサッカー選手は肉離れが多い!!
わたしもその経験者の一人。

鹿児島がDFイヨハ理ヘンリーの負傷を発表…右大腿直筋肉離れで約10週間の離脱(SOCCER KING) - Yahoo!ニュース

大腿直筋はもも前の筋肉の事です。
ボールをける時や、走る時にも肉離れを起こします。
10週間という事は、軽症ではなさそうですね。
grade2~3程度でしょう
早期復帰期待しています!

 

肉離れについて

新潟市の接骨院きゅらのブログ

そもそも肉離れって??


とくにスポーツを行うなかで、急激な無理な動作をした場合に発生し、筋膜や筋繊維の損傷・断裂したものを肉離れといいます。

正式には、『筋挫傷』といい接骨院(整骨院)では挫傷とカルテに書きます。

 

肉離れは、筋肉であればどこにでも起きるのです。
特に①ハムストリングス(太ももの裏の筋肉)や②大腿四頭筋(太ももの前面の筋肉)、③腓腹筋(ふくらはぎの筋肉)などの脚の筋肉に多く起きます。

  1.  
  2.  
  3. ①ハムストリングス(太ももの裏の筋肉)の場合
    短距離走選手やサッカー選手のダッシュ時に多い
     
  4. ②大腿四頭筋(太ももの前面の筋肉)の場合
    サッカーのシュート動作時に多い
     
  5. ③腓腹筋(ふくらはぎの筋肉)の場合
    テニスやバドミントンのジャンプ時に多く発生
  6.  
  7. 私自身も、高校生時代にサッカー部でしたが、
    ②大腿四頭筋の肉離れ③腓腹筋の肉離れの経験があります。

 

【受傷時】

は、患者様自身は『プチッ』やひどい場合は『バツッ』と
音がする場合があります。
この断裂音が聞こえた場合は肉離れだと思ってご来院ください。
中には、気づかない場合もあります。

プレー中に徐々に動けなくなる。
プレー後から痛み出す。

こういった場合も多い。

【応急処置】

一般的にPRICE処置があります。
ここでは細かく説明はしませんが、アイシングを適度にしながら、
保護、安静にしてご来院ください。
プレーの中止が早期復帰には大事。

【重症度grade】

grade1 筋繊維の微細損傷

筋肉や筋膜自体に大きな断裂などなく伸ばされた程度
患部を押すと痛みがあります。自力歩行も問題なく可能。
治療期間の目安 1~2週程度

grade2 筋繊維の部分断裂

筋肉や筋膜の部分的断裂。
皮下出血が起きている状態。
患部を押すと痛みがあり、自力歩行は可能であるが、困難なものが多数。
治療期間の目安 4週~2ヶ月程度

grade3 筋繊維の完全断裂

筋肉や筋膜が深く断裂し、外見上でも患部がヘコんで見える状態。痛みも非常に強く自力歩行がほぼ不可能。
場合によっては手術を要する。
治療期間の目安 3ヶ月~6ヶ月

 

 

大腿四頭筋

grade1(軽度)
うつ伏せに寝て膝を90度以上曲げられる
grade2(中度)
うつ伏せに寝て膝を45度~90度位までなら曲げられる
grade3(重度)
うつ伏せに寝て膝を45度までしか曲げられない

ハムストリングス編※太ももの裏側の筋肉

grade1(軽度)
仰向けに寝て膝をまっすぐ伸ばした状態で脚を70度位までなら上げられる
grade2(中度)
仰向けに寝て膝をまっすぐ伸ばした状態で脚を30度~70度位までなら上げられる
grade3(重度)
仰向けに寝て膝をまっすぐ伸ばした状態で脚を30度位までしか上がらない

腓腹筋(ひふくきん)編※ふくらはぎの筋肉

Ⅰ度(軽度)
アキレス腱ストレッチにて若干の痛みがある程度
Ⅱ度(中度)
アキレス腱ストレッチにて強い痛みがあるが、膝を曲げた状態で行うと痛みが弱くなる。つま先立ちができる。
Ⅲ度(重度)
アキレス腱ストレッチにて、膝を曲げた状態でも軽く伸ばしただけで強い痛みがある。つま先立ちができない。

 

【肉離れの治療】


全身治療+部分治療のミックス治療。
DRT背骨整体で全身治療をします。その後部分施術をする事で効果的です。
もちろん保険のみ(完全な部分治療)のご相談も可能です。
その他、ラジオ波による高周波療法、マイクロカレント療法、立体動体波療法など
そして、酸素カプセルやミトコンドリア活性化(ハイチャージ:ハイトーン療法)
はかなりおすすめです。
ここまで揃っている接骨院も少ないはず!!
 

もちろん、リハビリで運動療法も指導いたします。

 

①【相談・質問・予約用】

NEW ②【予約専用】

 

 

怪我の早期回復と再発予防をする新潟市の接骨院

 

当院では怪我の治療の考え方は早期回復と再発予防。保険の治療は湿布や電気治療等の整形外科のリハビリのイメージを思い浮かぶと思います。新潟市近郊でスポーツの怪我や日常生活の怪我をされた時に『なかなか治らない』や『湿布だけで他に治療がなかった』『大会まで時間がない』そういったご相談を頂きます。早期回復する為には、保険から1歩踏み込む必要があるのでは考えます。保険治療に整体治療(自費診療)を組み合わせる。部分だけではなく全身を整体をする事で早期回復、再発予防に取り組んでいます。
捻挫や肉離れや打撲といった怪我が早期回復しない理由は、原因や治癒を阻害する要因が患部以外に存在している為で、患部だけのアプローチの施術では治癒が遅れてしまい、本来の日常生活やスポーツでのパフォーマンスが発揮できなくなくなっています。患部のみの施術だけでなく身体全体を的確に検査で把握して効果的に整体治療をしていく事が大事になのです。
根本的に身体を良くする事で効果的に怪我の回復が早まっていきます。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。