【肩こり】肩こりと自律神経/新潟市の接骨院きゅらのブログ

LINE相談・予約 お問い合わせはこちら

【肩こり】肩こりと自律神経/新潟市の接骨院きゅらのブログ

【肩こり】肩こりと自律神経/新潟市の接骨院きゅらのブログ

2021/02/13

【肩こり】肩こりと自律神経/新潟市の接骨院きゅらのブログ

新潟市の接骨院きゅらのブログ

こんにちは。

新潟市の接骨院きゅらの五十嵐真也です。

肩こりの患者さん。自律神経の患者さん。
実際に多い。
ほとんどの患者さんは肩こりと自律神経の乱れの両方を抱えています。
ここは、実は密接な関係があるのです。
今日その関係をお話ししていこうかと。
 

この女性のように、日々肩こりや首こりに悩んでいる方は多い。
肩こり、首こりはのある方は、今どんな症状がありますか?

手足の冷えや、体の冷え、朝起きられない、朝から疲れている。

そのような自律神経系の乱れ。
アンバランスになっているのかもしれません。

自律神経は交感神経と副交感神経のバランスが大事。
 

交感神経が優位にかつ浮動する場合、
体は緊張状態になります。
血圧上昇。体温上昇。筋肉緊張。呼吸早く。消化抑制。発汗増加。血管収縮。
といった生理反応が起こります。

また、その反対に副交感神経優位な場合は逆に、
血圧低下、体温低下、筋肉弛緩。呼吸ゆっくり、消化活発。発汗低下、血管拡張。

このようになっていきます。


自律神経の交感神経が過剰に優位になった際には血管の収縮、血流不足、筋肉の緊張が増大します。
その為、肩こりが増大していきます。

そして皆さんが、肩こりと自律神経で悩んでいる。
これをしっかりと改善していく事が根本改善の近道です。

肩こりは寝て治る。

この状態が正しいカラダです。

一緒に肩こり、自律神経の乱れを改善しましょう。

最後までお読みいただきありがとうございます。
感謝いたします。
 

①【相談・質問・予約用】

NEW ②【予約専用】

 

 

産後整体で痛み・不調を根本改善する新潟市の接骨院

 

当院では産後のお悩みに対しての産後整体として専門的治療を行っております。
産後の身体は、妊娠初期から約10か月にわたってお腹が大きくなって、骨盤が開いたり後傾といって倒れたり背骨が歪んできます。そしてそれに伴い姿勢も悪くなってくるのです。当院にご来院の方には、産前からの腰痛や肩こり、産後の腰痛、首こり、肩こり、肘、手首の痛み、股関節痛、骨盤の痛み、姿勢の変化がお悩みの症状の方が多いかと思います。
もちろんお腹の中も大きな負担があります。その負担からの早期回復もご相談頂き治療をしております。
ご来院は産後自宅から出れるなら早期から行う事ができますので悩まれている場合は1度お問合せください。
もちろん産前からも可能ですよ!

参加者200人の研究発表に登壇!背骨整体で施術する新潟市の接骨院

令和1年度の日本DRT協会主催の参加者200人もの研究発表会に登壇し発表をさせていただきました。
DRT(ダブルハンドリコイルテクニック)という背骨を揺らす整体テクニックで施術することで、人間本来の『寝れば治る』『寝れば疲労が回復する』という事を実現していきます。人間本来であれば睡眠をとる事でその日の不調や疲れというものを回復できるほどの自己治癒力が備わっていはず。しかし、例えば慢性的に怪我が治らない、慢性の肩こりや腰痛がある頭痛がある人は免疫力、自己治癒力が低下していると考えます。『捻挫をしたけど自然に治ると思って様子をみていました』や『肩こり、腰痛は昔からだから付き合っていくもの』こういった方は要注意。当院では、身体の軸(中心)であり、脳と等しく重要な脊髄を保護する役割のある背骨を整える事で身体の回復を効果的に高めていく事で治っていきます。たった5分程度優しく背骨を揺らすという施術ですが、不思議と全身のコリがなくなっていき、正しく調整、施術し免疫力、自己治癒力にアプローチしていきます。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。