LINE相談・予約 お問い合わせはこちら

ブログ

【腰痛】冷えると痛くなる腰痛とは?/新潟市の接骨院きゅらのブログ

2020/09/16

【腰痛】冷えると痛くなる腰痛とは?/新潟市の接骨院きゅらのブログ

新潟市の接骨院きゅらのブログ

こんにちは!

腰痛はお任せください!!

新潟市中央区の接骨院きゅらの五十嵐です。
 

さて、『【腰痛】冷えると痛くなる腰痛とは?/新潟市の接骨院きゅらのブログ』
というテーマで考えていきたいと思います。

 

患者さんの中でも、
治療家をしていると多くの方がお話してくれることがあります。

『夏は痛みがない』もしくは『夏は冬よりも腰痛がが楽なんだ』

そして、

『冬は昔痛めた交通事故のむちうちの痛みが…』や
『エアコンで冷えると腰痛が…』


 

 

人間の体には痛みのセンサーの閾値がある

新潟市の接骨院きゅらのブログ

そうなんです!
人間の体は冷える事で痛みが感じやすくなるのです!

人間には、痛みの神経として痛覚というものがあります。

痛みの閾値というものが人間の体にはあって、
冷えると低くなって、温まると高くなるという仕組み(反応)があります。

例えると、
腰痛の患者さんがいます。
腰痛のレベルは10段階の5レベルだとします。
目の前には、閾値という痛みの壁があります。
体が温まっていると7レベルに引き上げられる為、痛みが感じません。
逆に、
体が冷えると3レベルに引き下げられます。
腰痛の痛みのレベル5に対して冷えた場合の腰痛の痛みのレベル3となり、閾値が痛みより低くなります。
 

痛みのセンサーが温まると感じにくく、冷えると敏感に感じやすくなるのです。

このため腰痛が感じるのです。


 

そもそもその腰痛が治っていない?

新潟市の接骨院きゅらのブログ

そもそも腰痛が治っていない。
ここを考えないといけません。
まぁ、腰痛に限らず肩こりや冷え性などいろいろな症状にも言える事ですが。

先ほどの腰痛の痛みレベルが5のままなんじゃないか?
と考えてみませんか?

夏も冬もずっと腰痛の痛みレベルが5だとすると

当然冬になったり、エアコンに当たったりで痛みが感じてしまいます。

だから、この痛みレベル5を0を目指しませんか?

 

【まとめ】冷えると痛くなる腰痛とは?

新潟市の接骨院きゅらのブログ

これから秋になり冬になってきます。
どんどん寒くなり、体が冷えやすくなります。
さて皆さんはどうしますか?

【腰痛を治して、体を冷やさない】

これが私の答えと提案です。

腰痛の痛みがあるのかないのかに左右されず、
腰痛をしっかり治す。
しっかり治ってない方、メンテナンスが足りていない方が多すぎます。

まとめると、腰痛が治っていないにたどり着くのだと思います。



 

お気軽にお電話ください
{alt000}

整体で治す接骨院。寝れば治る接骨院。

5分背骨ゆらし整体

お気軽にお問合せください

新潟市中央区で皆様の体を整え、寝れば治る体に

【ブログ】DRT背骨整体とは?

スポーツ障害、怪我、肩こり、腰痛、交通事故(むち打ち)、産後整体、産前整体、体の歪み、姿勢改善、O脚矯正
頭痛、めまい、野球肩、野球肘、ランナー膝、シンスプリント、ジャンパーズニー

整形外科や接骨院の勤務を得て2012年に開院。
地域の方はもちろん、新潟市はもちろん三条市、新発田市からもご来院頂いております。
 

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。